必ず!赤ちゃんを泣きやませる方法

赤ちゃんを泣き止ませる方法

音で泣き止ませる

赤ちゃんは、子宮の中にいた9ヶ月間、お母さんの血流の音をいつも聞いていました。その音は意外と大きいものです。

うちの子もそうでしたが、生まれてから3〜4ヶ月までは、意外とうるさい音を出していても赤ちゃんは起きません。むしろ、うるさい音の方が好きなくらいです。泣き止まない赤ちゃんが泣き止むためには、音の大きな家電製品を利用すると良い。と書いてある育児書もあります。

したがって、赤ちゃんの泣き声が大きければ大きいほど、泣き止ませる音も大きくしてあげましょう。(状態を見ながら調節して下さいね。)

ふかふかかふかのうた(YouTube)

本ページ執筆時点で上のお兄ちゃん6歳、下の妹2歳になりましたが、この「ふかふかかふかのうた」を喜び、騒ぎながら見ていました。

赤ちゃんが興味をひく音の秘密があるのですかね!?

他の赤ちゃん泣き止み音サイトでもしばしば紹介されました。

LOTTEさんのCMだったんですね。知りませんでした。

赤ちゃんが泣き止む注目のYouTube動画をご覧下さい!

スーパーのビニール袋をこすり合わせる音

スーパーのビニール袋を「ガサガサ」と擦りあわせます。インターネットで検索しても、赤ちゃんが泣き止む方法として、しばしば見かけます。我が子にもこの方法は聞きました!しかし、擦りあわせるのを止めるとまた泣き出す・・・一時的な方法ではありました。

ちなみに、こちらのサイトでは、実際にビニール袋を擦り合わせた音をmp3ファイルにして配布されています。ご参考にお試し下さい!

魔法の胎内音と映像(YouTube)

私が赤ちゃんを泣きやますのに苦労していた時期(一人目 2007年、二人目 2011年)は、今回ご紹介するようなホワイトノイズ音(体内音)を探してもなかなか見つからず、下にあるように「ビニール音」「テレビのザー音」「掃除機の音」などいろいろと試しました・・・

今はYouTubeで見られてすばらしい時代です!スマートフォンなら持ち運びもできるし「赤ちゃんが泣き止む&寝てしまうstop crying for baby魔法の胎内音と映像」ぜひお試しください!

※自分で数分間 赤ちゃんの気持ちになってず〜〜っと画面を眺めていたら、少しフラフラする気分になったので、動画は長時間見せないほうが良いかもしれません!?

テレビのザーッと言う音を聞かせる

あのテレビのザーッと言う音を聞かせる方法です。最近のテレビは、数秒間でザーッ言う音が消えてしまう場合もありますが。赤ちゃんによっては効果があるようです。ただし、上にも書きましたが、生まれてすぐの赤ちゃんはうるさい音の方が好みます。場合によっては泣き方に合わせて音量も調節してみましょう。

掃除機の音

掃除機の音が好きな赤ちゃんは多いようです。うちの子も、4ヶ月位までは、寝ていても起きず、また泣いているときに掃除機をかけると泣き止むときがありました。

掃除機の音も、お母さんのお腹の中に居た時に聞こえていた血流の音に似ているようです。

ドライヤーの音

ドライヤーの音で泣き止む赤ちゃんは意外に多いようです。ちなみに我が子にも有効でした。もちろんドライヤーの吹き出し口を赤ちゃんに向けてはいけません。また、ドライヤーの風が出てくるところに、 手を近づけたり離したりしながら、音に強弱を付けるとより効果があります。

下には、ドライヤーを使って赤ちゃんが泣き止む実際のYouTube動画がご覧になれます。

麺をすする音

2009年3月27日放送の、「赤ちゃんを一瞬で泣きやませる時短テクニック」では、ゲストのユンソナさんが、赤ちゃんを一瞬で泣きやませる時短テクニックを紹介していました。

その方法とは、『麺をすする音を聞かせる。 』だとか。小児科医の先生曰く、「麺をすする音が赤ちゃんがお腹の中にいる時に聞こえる血液の流れる音に似ているため、安心し泣き止んだのでは」と紹介していました。

水を使って泣きやませる音

2009年3月21日放送の、「人生を賢く生きるコツ勉強バラエティ 賢コツ!!」では、500人以上の赤ちゃんをとりあげた助産師、石村あさ子先生が、水を使って赤ちゃんが泣き止む方法を紹介していました。

その方法とは、

(1)水を軽く口に含む。大さじ1杯
(2)息を吸いながら下を向く
(3)音を聞かせる

ここまでに紹介した、身近なものを使った雑音のような音は、 ホワイトノイズと呼ばれています。

次は、英語のサイトですが、掃除機、ドライヤー、水道などのホワイトノイズをmp3にして配布しているサイト、人工的なホワイトノイズをmp3形式で提供しているサイトもあります。

ご参考下さい!

さらに、こちらのリンク先には、胎内音のmp3ファイルがダウンロード出来ます。私も実際にmp3ファイルをダウンロードして、我が子に聞かせていた経験があります。効果は・・・お試し下さい!

赤ちゃんけろっとスイッチ

これも有名ですよね。我が子にもよく使わせてもらいました。(音楽が鳴り止むとまた泣き出すときも多々ありましたが・・・随分と重宝しました。)

開発された日本音響研究所 「所長鈴木松美先生」 によれば、『赤ちゃんは、大人に比べ非常に強い好奇心があります。

この「けろっとスイッチ」は、赤ちゃんの聴覚特性と音への好奇心をうまく結びつけるよう、楽器構成、テンポ、効果音、その他の音響要素をバランスよく盛り込んだものです。ぐずり泣きをしている時、この音楽に好奇心をもっていくことで、気分を切りかえようというのが「赤ちゃんけろっとスイッチ 」のねらいです。』との事です。

うちの子にはプーさんを使っていました!懐かしい!!

元は、「タケモトピアノ」のCMを見た子供が泣き止む!と視聴者の声から生まれた商品のようですね。「タケモトピアノのCM」は下のYouTube動画から見られます。

赤ちゃんが泣き止むCD

赤ちゃんが泣き止むCD』で検索すると、いろいろと探し出せると思います。実は私はこのCDは使いませんでした。(あまり信じられなくて・・・)ただ、今改めて調べるて、感想などを見ると、結構効きそうだな!と思いました。一番人気は下のCDでしょうか。

他では、沖縄出身の歌手 夏川りみさんの 「童神-ヤマトグチ-」 を聞かせると泣き止むことで一時期話題になりました。

(リンク先より視聴も可能)

歌を歌う

これはママの気分転換にもなるかもしれませんね。もちろん赤ちゃんによって効果の度合いはありますが、いろいろと歌ってみたお子さんに合う歌を探してみても良いですね。

ちなみに、うちの子は、童謡「ぞうさん」が好きでした。他には「ゲゲゲの鬼太郎」、「六甲おろし」などがありました!

2009/4/4放送の『NHK教育 すくすく子育て』では、3ヶ月の仁史くんを抱きながら、替え歌を歌いながらお母さんがスクワットをしていましたね!4ヶ月の蓮くんには、ゆらゆらさせながら、パパが本気の動揺メドレーを歌って赤ちゃんが泣きやんでいました。何れも、次の「行動で泣きやませる」との合わせ技で赤ちゃんを泣きやませていました!

その他

私自身試してませんが、「携帯着メロ」「オルゴールの音」を聞かせる。などがあるようです。

<<次ページ>> アプリで泣きやませる方法